×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融ガイド

消費者金融のリボ払いは気をつけよう

消費者金融には様々なサービスがありますが、リボ払いはとても便利なものです。どれだけ利用しても月々の支払額は定額になりますので、多くの人がリボ払いに魅力を感じているかもしれません。

ですがリボ払いは気を付けなければならないものでもあります。

リボ払いは確かに月々の支払額が定額になりますから、月々の負担を抑える事が出来るのですが、返済額と利用額のバランスがアンバランスな場合、返済額が中々減りません。例えば5万円を借りてリボ払いにする。

月々の支払いが5000円だとすると、当然その中には元本に回る分と利息の分とがあります。

つまり元本は微量な返済額でしかないのです。

それでいて毎月のように1万円借りていたら、減っていく元本よりも借入額の方が大きいですから、いつまで経っても返済が終わらないのです。利用者側からすると月々の料金を抑える事が出来るのですが、リボ払いを提供している側からすると長い付き合いになりますから金利が大きくなるのです。

消費者金融にとってあまり良いお客ではないのは、とにかく借りたらすぐに一括で返してしまうお客です。この場合、金利も低いですからそこまで「美味しい」お客ではないのです。

リボ払いで長期間金利を払い続けてくれる方が大きな利益になりますので、リボ払いをしてくれるお客の方が消費者金融にとっては「美味しい」お客という事になるのです。

リボ払いの場合、初めからそのような仕組みだとは知らない人が多いですから、リボ払いがどのようなものなのか気付いてから「これじゃ借金が減っていかない」と気付く人が多いのです。

これだけ聞くとリボ払いは辞めた方が良いのではないかと思う人もいるでしょう。

ですが使わなければ返済するだけになります。

また、途中で多めに払う事で元本を減らす事も出来ますので、自分次第では利息を減らす事も出来ますので、その点はやはり魅力なのではないでしょうか。

もちろん、自制しておかないと利用額だけがどんどん膨れ上がって言ってしまいますのでその点は気を付けなければならない部分ではありますが、自分次第で変える事も出来ますから、リボ払いで月々の支払額を押さえ、余裕のある時には多めに返済するといった方法であれば特に問題ではないでしょう。

ですがただ「毎月安い」といった理由で好き放題使っていると次第に利用限度額一杯になってしまい、使えないのに返すだけになってしまいますから気をつけましょう。

キャッシングの広場キャッシングに関する基礎知識や用語の解説とサービスや各社の紹介、関連サイトへのリンク集など
Howtoキャッシングインターネットキャッシングに関して各社の情報を中心に利用方法を紹介。
ファイナンスインフォメーション某金融関連情報サイト。金融各社の情報や専門用語の解説など。
案内所(キャッシング)金融関連全般と保険やキャッシングの紹介サイトです。
金融ジャパン金融やキャッシング、ファイナンス関連の情報や関連各社の紹介など。
キャッシングでGO金融やキャッシングに関する情報サイト。
キャッシングデータベースキャッシングに関する様々な情報など。



Powered by "Naruse Contents Planning"